Skip to content

FXとは「marbin Foreign eXchange trading」の略語で、日本語では「外国為替証拠金取引」と言います。

外国の通貨の値動きを予測して売買し、為替レートの差額を儲ける仕組みです。例えば、1ドルが100円の時に10万円分の1000ドルを買って、1ドルが110円になった時に交換すると11万円で差額の1万円が儲け、逆に1ドル90円で交換すると9万円になるので1万円の損失です。

証券会社へ「証拠金」としてお金を預け取引を行いますが、「外国為替証拠金取引」では「レバレッジ」という方法を採っています。「レバレッジ」とは証拠金を担保にして最大25倍の金額の取引が可能で、少しの資金でも大きなお金を動かしてハイリスクハイリターンを生むという仕組みです。

取引を始める為に準備するモノは、まずオンライン取引をする為のパソコンとインターネット回線、証券会社の取引専用口座の開設、そして運用資金です。その他には取引業者選びや運用のコツなど、ある程度の下調べや基礎知識を得ておく事も大事な準備です。

人によっては日々多忙な時間を過ごしており、中々取引を実施する事ができない時もあります。そんな時は自動で取引を行ってくれるツールなども出ていますので、そちらを利用する事で忙しい方も安心して取引を実施する事ができます。

また他の取引でしたら、複雑な処理が間に挟む場合があるので、手短に完了させる事ができない時があります。しかしFXの取引は手短に完了させる事ができますし、ちょっとした時間の間でも行う事ができるので、忙しい方でも納得できる取引を実施する事ができます。

ちょっとした取引を実施する事で、大きな利益を生み出す事ができる可能性もあります。このようにちょっとした時間の間でも、取引や確認する事ができるのは大きなメリットです。その為に現在もっとも人気を集めている取引といってもいいくらいです。

ちょっとした利益を出したいと思っている方には魅力的な取引になっており、忙しい方でも簡単に取引を行う事ができます。

FXの大きな魅力の一つは、24時間いつでも取引が可能なところです。日本の為替市場が閉じても、英国や米国の為替市場は開いていて常に動いています。

米ドルやポンド、豪ドルやNZドルやフランなど世界中の通貨を売買して差益を得ることが出来ます。売買の注文も、インターネットが発達している現在はパソコンでクリックするだけです。指値注文によって希望の条件になったら自動で売買するように設定することもできます。これで、24時間開いている市場にずっと注目していなくても取引が可能です。

スマートフォン用のアプリを出している会社も多く、それを利用すればいつでもどこでも注文を出すことができますし、為替チャートや経済指標の確認なども手軽にできます。数回のタップで取引を完了できるので、売買のタイミングを逃しません。簡単に取引できる環境が整っていますので、誰でもゲームをするのと同じように為替取引をして利益を得ることができるのです。